Ideapad 10eにUbuntu+GPSでナビ!?

Ideapad S10e click to enlarge

Overview

Lenovo Ideapad S10e を入手した。これはいわゆるUMPCだとかNetbookとか言われる類の物である。海外ではSuseなどのLinuxバンドル版があるものの日本では XPのみである。DELLの同種のInsprion10mではUbuntuがあるだけにLinuxファンとしては寂しいものだ。
実際にはLinuxでMobileという観点でUMPCを手に入れた。それではどのLinuxパッケージを使おうかということであるが、いつもなら Fedoraなんて物を入れるのが新しい物好きの性なのだが、Ubunte なるものを選択した。
通常のインストールはまぁ簡単で、ネット上で既にいろんな方々が紹介されているのでそちらを参照していただくことにして大きな問題になってしまった。 WiFi 無線LANのドライバ、イーモバイル設定・GPSアプリケーションをここで紹介しよう!

無線LANの設定
D02-HWの設定
GPSでナビ
Update 10.04

実際にLinuxで 運用しているとCPUもスペックも上位でOSがWindows XPが走るThink Pad X200などよりも全ての面でAtom搭載のIdeapadの方がスムーズに使える。ただし このマウスパッドは日本の他社のものより使い勝手は悪い。また画面が小さいのも確かだ。しかし省電力でサクサク動作するのは非常にありがたい。

Ubuntu は リリース時期が遅れたFedoraに先駆けNew version 10.04 LTS(Lucid lynx)を4/30 2010にリリースした。このパッケージにはこれまでなかったNetbook用も含まれている。これはPCというよりPDA のようなものだ。またlvmなどを含んだAlternate Install判を探すのに苦労する。また混んでいるhttpからのダウンロードでなく混んでいれば、なお高速にダウンロードできるbit torrentもなかなか見つけ難い。
このリンクからUbuntu 10.04LTS(Lucid Lynx)の各、パッケージを入手できる。
LVM Settingはこちら。英語だけど(^-^)
余談であるが当サイトのIPでlynx.ntools.netというホストネームを5年越えで利用している。このこともUbuntuに好感を憶えた。(^-^)
IdeaPad S10e の主なスペック
CPU Atom N270(1.60GHz)
メモリー DDR2-533 1GB
グラフィックス Intel 945GSE Expressチップセット内蔵
ディスプレー 10.1型ワイド 1024×576ドット(LEDバックライト)
HDD 160GBから320GBに変更
光学ドライブ 搭載せず
無線通信機能 IEEE 802.11b/g、Bluetooth 2.1+EDR
サイズ 幅250×奥行き196×高さ36mm(最薄部22mm)
重量 約1.38kg
バッテリー駆動時間 約5.3時間(JEITA測定法)
OS Linux Ubuntu 10.04 TLS
戻る


Produced by Nobby Noboru Hirano
Designed by Nobby Noboru Hirano
Last modified: